DeNAベイスターズ今後の理想的な戦い方

DeNAベイスターズは交流戦では苦戦が続いていますが、5月18日からの巨人戦ではかなりいい戦いを行って勝ち越しを決めました。原動力はやはり筒香選手でした。初戦は巨人のエース菅野投手に封じられましたが、筒香選手が先制の2ランホームランを放ち、抵抗を見せました。第2戦はエース格の田口投手相手にやはり筒香選手が先制の2ランを放ち主導権を握りました。DeNA先発の濱口投手がマウンドに上がりましたが、課題のコントロールが悪く常時ピンチを招いていました。これを見たラミレス監督は早めの継投に入り、巨人の攻撃の芽を摘みました。7回はロペス選手の犠牲フライ9回は宮崎選手のタイムリーとクリンナップが文字通りの活躍を見せて5−1で勝利。勝負は第3戦となりました。この日はハマの二刀流ウィーランド投手が圧倒的な投球をします。ナックルカーブがしっかりとコーナーに投げ分けられて追い込んで直球勝負と巨人打線をねじ伏せました。そして圧巻は筒香選手です。初回、FAで巨人に来た野上投手から先制2ラン。2打席目は内角の厳しい球を軽く開き気味にさらに腕を抜きながら体の回転でスイングしてライトスタンド上段に放り込みました。投打がかみ合えば必ず強いチームです。ここから巻き返しを期待します。

紅白歌合戦の出場歌手が今年も発表となりました。

かつては小林幸子さんや美川憲一さん、北島三郎さんといった面々が名物だった紅白歌合戦ですが、近年大きく姿を変えましたね。そして新たな名物になっていたゴールデンボンバーが落選したりといった話題もあった紅白、今年の注目はやはり引退を発表された安室奈美恵さんが出場するのかという事になるのではないでしょうか?安室さんといえば引退まであと1年と少し余裕を持った発表となりましたが、その1年に含まれる紅白は今年が最後。多くのファンがいるカリスマが出なければ、今年は何か白けた紅白にもなりかねません。本人がどう思ってるのかは知りませんが、記念も兼ねて最後に紅白に出るのかなと思います。私は安室さんにあまり縁がなく、世代なども違う為に名前のみ知っているといった感じなのですが、最近の報道やネットでの反応を見ると、そんなに影響力のある人なのかと驚かされます。しかし若い人がたくさん出るようになったとはいえ、紅白出場歌手一覧を見ると結構ベテランの方も多くいらっしゃいますね。これこそ年末に家族で揃って観る番組という感じですかね。http://tuma-bsakai.com/