子供と実母が、同時に話しかけてくるのが面倒

今日も始まった。夜になると、自由な時間が少し出来る〜と、部屋に入ると、何故か母さんまで居る!
いつもの事だけど、子供達、宿題してるのに、ムダに頑張れとか声を掛けるから、3人の子が急に集中力をなくし、私に話しかけてくる。
ママ、ちょっとゆっくりしたいんだけど〜って言ったら、母さんが◯◯さん、男が居るとか近所のおばさんの話してくるし〜。ママ、トイレ!
自分で行けるでしょ!何故ゆっくり静かにさせてくれないの〜
毎日が、これなのでイライラしちゃう。だから飼っているメダカをひたすら見る。
いいなぁ〜静かそうで。止まらなくて疲れない?と心の中で話しかける。
あっ、私も話しかけてるじゃん!同じだった〜。
でも、私は1人で話しかけてるよ!心の中だし。
って思ってる間も、母さんがキュウリが沢山実ったから〜子供が、自学何すればいい?もう1人が、周長を出す計算どーやってやるの?もう1人が、リカちゃん人形で私に話しかける。
どうしたらいいんだぁ〜。って寝たふりしてみたら、うるさい人寝たねっ!って言われてる〜
うるさかったの、あなた達よ(T-T)http://www.tallycope.org/ranking.html

話題のAIスピーカーって、一体どう便利に使うの?

最近になって何かと話題になっているアイテムといえば、GooleのAIスピーカー以外に思い浮かびません。
話しかけると、ユーザーのリクエストに応じて、いろいろな作業をしてくれるという代物です。
従来は、スマホやタブレットなどを使うときには指で操作する必要がありましたが、スピーカーに話しかけるだけそうした操作が可能になります。
こうしたアイテムの登場というのは、IoTの普及や本格的な機械によるホームセクレタリーの時代を感じさせます。
あらゆる家電やものがネットで繋がり、もしかしたら「思うだけで物を操作する」ということができる時代も遠くないのかもしれません。
私も、もちろんそうしたテクノロジーやガジェットに興味がないわけではないです。
しかし、いまの段階では、こうしたアイテムが自分の生活でどう役に立つのかというのが具体的にイメージできないんですよね。
多くの人に取って、興味はあるが使い方に悩むというのは、こうしたツールの黎明期に共通するもので、使い方やアイデア次第だと思います。
果たしてこうした技術や機械に詳しい人は、AIスピーカーをどう使うのだろうかというのがちょっと気になったりしています。