冷えきった体に温かった中国茶がおいしいお店

今日も職場の冷房が効きすぎて冷えきってしまったので、お昼は温かいものを食べようと思い、中国茶がおいしいと評判のお店へ行きました。いつにも増して今日は混んでいました。体に優しいおかゆと中国茶をゆっくり味わうと、冷えきった体がだんだんと温まってくるのがわかります。食べ終わったころには少し汗をかくくらいになりました。足元まで温まってきたのがわかり、やれやれと周りを見渡す余裕が出てきました。若い店員さんは新しく入ったばかりなのか、ベテランの店員さんの指示を受けていました。お客さんがどんどん入ってくると、あわててしまい、急いで机を片付けて席へ通します。注文をとったり、お茶を入れたり、食事を運んだり、てんてこまいです。無駄に席をぐるぐる回っていることもありました。しかし、それでも食事を運ぶ順番は決して間違えず、食事が終わったころを見計らってデザートが出てきました。私は飲食店で働いたことがないですし、手順を間違えずにお客さんの食べるスピードに合わせて食事を運べる自身がありません。最近は店員さんが足りないのかよんでもなかなかきてくれなかったり、手際が悪かったりする店が多いように感じていました。そんな中で、この店は忙しい時にお客さんに不快な思いをさせないのは料理を作っている人と、運ぶ人の連携が素晴らしいからだと感心し、また来ようと心までほっこり暖かくなりました。

母の使っているアンドロイド端末がわけわからな過ぎる

私はスマホに換えてからはずっとiphoneを使用しているのですが、うちの母はアンドロイド端末を使っています。
私がiphoneにした理由はシンプルで操作が簡単だからと聞いていたからなのですが、アンドロイドは難しいと聞いたことがあります。
母はスマホに換えてから二年以上が経過しましたが、それでも未だに使い方が分からず苦戦しています。
まずおかしいなと思ったのはホーム画面に同じアイコンが何故か沢山出ているのです。
「電話」「連絡先」など同じアイコンがダブって何ページにも渡ってあるのです。
iphoneユーザーの私や機械音痴な母にもどうしてこんなに同じアイコンが出ているのか分かりません。
そして母が友達から送られて来た画像を拡大して見たいとのことで画像をクリックしたのですが、どういうわけか天気予報の画面が出て来るのです。
決して機械音痴というわけではない私も天気予報しか出て来ないのは驚きました。
個人的にはアンドロイドはあまり使いたくないなと思いました。全身脱毛 回数 効果

電柱にカメラをすべてつけてほしいくらいです

高級住宅地に住まないと、もう、ビ本の常識はつうようしなくなっているのかもしれません。道路族が、マンションの廊下を自転車で通り過ぎます。せめて、押してもいいのではないでしょうか。
悲しいかな、そこは取り締まらないで、ほかのことは気に食わないという人がいます。そこが悲しいところです。
いじめも、その人のことは追及しても、ほかのもっと、悪いことはスルーするというところが厳しいのです。何よりも、人の目があることが大切です。防犯カメラは、役に立ちます。嫌がらせをする人は、カメラを意識するからです。
学校だけでもなく、社会もです。AI学級委員を学校に置いたらいいのではないでしょうか。監視社会といいますが、暇が一番悪いところなのです。いじめもおじいさんの屯もです。
大切なものが、住まいなのでしょうが、困ります。もっと、防犯カメラを増やしてほしいです。だいぶ治安が良くなります。電柱にすべてつけてほしいくらいです。